読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと日々を綴る。

小さな発見や出来事を書いていきます。

カラオケで無難に生き延びる為に。

今週のお題「カラオケの十八番」

はてなブログ始めてまだ日が浅いので

今週のお題」の存在をはじめて知りました。

早速やります。

 

みなさんはよくカラオケに行きますか?

大学生の僕にとってカラオケという場所は

避けては通れない交流の場となっています。

主に飲み会の二次会で使われることが多いですが、店に入ったからには必ず1曲は歌わないと浮いてしまう。

しかも、その選曲も周りの雰囲気に合わせて盛り上がる曲だったり、しっとりとしたバラードだったりと、それなりにレパートリーがないと対応できない。

 

ちなみに僕は盛り上がる曲が全然歌えません。

最近の歌手やバンドマンってやたら声高い人増えてません?

僕の音域では対応できないし、そもそも好きなジャンルではない。

でも空気をよんで、うろ覚えの曲をいれて、不安定な歌声をさらすわけですよ。

楽しいわけがない。気の知れた仲間同士ならまだ楽しいけど、初対面の人との交流や、対して仲の良くない人達と行く場合は気が休まらない。

そんなの気にせず自分の好きな曲を歌えればいいのですが、空気を読んで気遣ってしまうのが日本人の性。

 

普段はヒトカラだったり、決まったメンツでしかカラオケにはいかないので

自分の好きな曲やうろ覚えの曲であっても気にせず歌います。

仲間内でのカラオケにはルールがあって

「カラオケはオ〇ニーだ!自分が気持ち良くなれる曲を入れろ!」

をモットーに楽しく歌ってます。

 

ただ、交流としてのカラオケは避けては通れない。

そんなときの為に、3曲だけ「うまくやり過ごす十八番」を用意してます。

僕が思うにカラオケで歌う曲は

  • 盛り上がる曲
  • しっとりした曲
  • その中間の曲

に分かれていると思います。

 

盛り上がる曲は

睡蓮花/湘南乃風、R.Y.U.S.E.I/三代目

しっとりした曲は

ひまわりの約束/秦基博 糸/中島みゆき

中間の曲は

恋音と雨空/AAA SUN/星野源

 

が当てはまると思っています。あくまで個人的な意見ですが。

この3つの系統の曲を1曲ずつ持ってれば、最低限の回避はできるかと思います。

ただ、難しいのがランキング上位の曲だと先に歌われてしまう。

反対に、マイナーすぎると周りがついてこれない。

人気ランキングに乗らないけどみんな意外と知っている曲がベストです。

 

ちなみに僕は周りが同世代ということもあって、

盛り上がる曲には

Butter-Fly/和田光司

しっとりには

アイネクライネ/米津玄師

中間の曲には

DREAM/清水翔太

 

清水翔太はバラードの印象が強いですが意外と盛り上がります。

僕は基本この三曲でその場を乗り切ってます。

とはいっても、仲間と気遣いなくできるカラオケが一番ですね。